LST01-1A

簡単な説明:


製品の詳細

製品タグ

前書き
LST01-1Aマイクロボリュームタッチスクリーンシリンジポンプは、主にバイオラボで使用されるシングルチャネルシリンジポンプです。許容されるシリンジの仕様は、10μLから10mLです。高精度、小流量の液体移送に適しています。
技術仕様
シリンジポンプの動作モード:プッシュプルモード
シリンジ数:1
最大ストローク:78mm
ストローク分解能:0.156μm
線速度範囲:5μm/ min-65mm / min(流量=線速度×シリンジの断面積)
線速度調整分解能:5μm/ min
ストローク制御精度:誤差≤±0.5%(ストローク≥最大ストロークの30%)
定格線形推力:> 90N
注射器のオプション:オプションの主要メーカーの主な注射器モデル
シリンジ設定:シリンジの直径を直接入力できます
流量校正:校正による液体のより正確な流れ
運転パラメータ設定:分注量、分注時間等
表示するパラメータ:体積、流量、線速度
電源オフメモリ:電源を再投入したときに電源をオフにする前の前のステータスとして機能するかどうかを選択できます
信号出力:スタート/ストップ状態を示す双方向OCゲート信号出力。
制御信号入力:2方向スタート/ストップ制御端子、1方向ダウンでトリガー信号によりスタート/ソトプ制御、
 スタート/ストップを制御する一方向TTLレベル信号
通信インターフェース:RS485
電源:AC90V-260V / 15W
適温:0℃〜40℃
適切な湿度:相対湿度<80%
寸法:280×210×140(mm)
重量:3.6kg
LST01-1Aの機能と特徴
シリンジ径入力:リストからシリンジを選択するか、直径のデータを直接入力できます。
使い勝手の良いマニュ:大型液晶画面
メモリの電源を切る:1.EEPROMは電源を入れた後に設定されたパラメータを保存します。リセットする必要はありません。2.電源が復旧したときのフローモード
  電源投入後または停止後も、設定されたパラメータに従って動作を継続できます
紙詰まり防止機能:シリンジポンプ機構を前進させる作業プロセスがブロックされると、噴射ポンプが停止します
  ホイッスル警報を発した前進機構工事
ホストPCとのRS485通信
外部制御:入出力制御機能
流量校正:校正による液体のより正確な流れ
シリンジ保護機能:ストッパーの位置を調整することにより、シリンジの損傷を防ぐことができます

LST01-1Aの他のパラメータ 

モデル

適切な注射器

注射器の内径

(んん)

流量(μl/ min-ml / min)

LST01-1A

10μl

0.50

0.001-0.0128

25μl

0.80

0.0025-0.0327

50μl

1.10

0.0048-0.0618

100μl

1.60

0.0101-0.1307

250μl

2.30

0.0208-0.2701

500μl

3.25

0.0415-0.5392

1ml

4.72

0.0875-1.1373

2ml

9.00

0.3181-4.1351

5ml

13.10

0.6739-8.7608

10ml

16.60

1.0821-14.068

20ml

19.00

1.4176-18.429

30ml

23.00

2.0774-27.006

60ml

29.14

3.3346-43.349

LST01-1A

LST01-1A

 


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    製品カテゴリー